労災・交通事故・各種保険取り扱い

香川県観音寺市栄町1-4-30 観音寺駅店舗3号
お得情報やご予約はこちらから!LINE友達追加

交通事故に遭ったら

  1. どんな些細な事故でも警察に相談する。

  2. 相手の免許証を確認し、名前や住所、連絡先を控える。

  3. 車種やナンバーを控える。

  4. 相手にも自分の連絡先を教える。

  5. 事故の状況を書き留めたり、写真を撮る(携帯やスマホでOK)

  6. 周囲の目撃者の名刺や連絡先をいただく。

  7. 交通の妨げになる場合は移動する。

※保険の手続きなどには「交通事故証明」が必要です。

緊張や興奮により、事故直後はあまり痛みを感じない事もあります。
症状が軽くてもまずは当院にご相談ください。

●事故に遭ってしまったら、すぐに当院にご相談ください。

●自賠責保険の治療請求が可能ですので、窓口での負担はありません。

●通院する治療先は患者様が自由に決めることができます。最初に診断を受けた病院から当院に転院(変更)することも、併用(通院)も可能です。

保険会社へ連絡しましょう。

●自分の任意保険会社へ事故の連絡をしていただくと、保険会社から当院に連絡が入ります。その後の手続きなどは当院と保険会社とで行いますので、患者様は治療に専念していただけます。

※当院は、連携医療機関によるX-P・CT・MRI
その他検査のご協力をいただいております。

交通事故による様々な症状は、事故直後に痛みがなくても後から痛みや違和感があらわれることもめずらしくありません。事故に遭ったけれど、痛みが少なくたいしたことはないだろうと通院されない方も多いようですが、治療せずにそのまま放置しておくと悪化してしまうこともあります。まずは、はなぞの接骨院にご相談ください。

①交通事故にて負傷。
②警察に連絡。
③病院・医院等で医師の診断書をもらってください。
④保険会社の担当者に当院での治療施術を希望する旨を伝える。
⑤当院にて治療施術の開始。
⑥医師の診断や検査を時々受けながら治療施術を継続することをお勧めします。
⑦治療の終了。

◆ 初診 事故発生の状況や医師から受けた説明を基に、問診・視診・各種手続きを行い、施術プランを組み立ててご提案。同意を頂いた上で施術開始となります。

◆ 主な治療施術内容 手技施術がメインとなりますが、一人ひとりに適した治療をいたします。

◆ 状況のチェック 日常生活動作を見ながら症状の改善状況をチェックして次の施術目標を提案します。

◆ 治療の終了 身体の症状や状況が事故以前の状態に戻り治癒した場合、又は施術による効果が著しい期待ができなくなった時期を見計らってということになります。
※ケガの状態や年齢や施術回数等により回復状況に個人差はあります。目安として1ヶ月~4ヶ月程度で(最長でも半年)通院の終了となっています。

Q. 治療費はかかりますか?
A. 一切かかりません。窓口負担なし。

Q. どの程度の症状なら治療してもらえますか?
A. 痛みの程度や範囲に関係なく、交通事故以前にはなくて事故後に感じる症状は、たとえわずかな痛みでも全てが自賠責保険の適応範囲となります。

Q. 今の病院から整骨院に転院できますか?
A. もちろんできます。行きたい病院を決めるのはあくまでも患者様です。病院と整骨院の平行通院も可能です。

Q. 仕事を休んだ場合、休業補償は出ますか?
A. もちろん出ます。(休業損害証明書を職場から用意していただきます)
有給を使用した時も休業損害となります。休業に伴う賞与の減額・不支給・昇格・昇格遅延による損害も休業損害となります。

Q. 慰謝料はおりますか?
A. はい、おります。病院に通院した場合と同様に出ます。

Q. 交通費は出ますか?
A. 自家用車の場合、往復距離(ガソリン代として1km 15円)
公共のバスの場合は区間分支給されます。ケガ、交通事故にてタクシーが認められる場合もあります。

Q. 示談しましたが、また治療を再開できますか?
A. 示談してからは、何をどうしようとしても無理です。示談前に必ず専門家・専門士に相談しましょう。

Q. 同乗者がいますが、治療を受けるとこは可能ですか?
A. 同乗者も治療を受けられます。自損事故でも同乗者は運転手の被害者になり、自賠責が使える場合があります。複数の同乗者がいる場合があるため、確認が必要です。
Copyright (c) はなぞの鍼灸接骨院 All Rights Reserved.